HOME - 食べる - お店の紹介(一覧) - 彦庵(HIKOAN)

彦庵(HIKOAN)

2016年9月21日

今回は、スイーツではなく主食となるりんごメニューです。青森県弘前市のりんご公園より徒歩10分にあります「彦庵(HIKOAN)」にお邪魔いたしました。全国的にも珍しいりんごのおそばに期待が膨らみます。

彦庵 外観

天然素材100%のりんごそば

こちらの「りんごそば」は、青森県産りんごがふんだんに練りこまれています。

さらに、化学調味料や添加物は一切不使用で、厳選された原料のみで作られているので安心して食べることができます。

<ポイント>

  • 更科そば粉100%使用
  • りんご果汁100%使用
  • 紅玉りんごのフリーズドライ100%使用
彦庵 りんごそば

りんごそばには「りんご塩」も添えられており、紅玉りんごのフリーズドライとピンクロックソルト(岩塩)がブレンドされたりんご塩はまろやかで、ふりかけるとそばの甘さやりんごの風味がより一層引き立ちます。

りんご塩は店頭で購入することもできますよ♪アイスなどに振りかけても美味しいようです。

彦庵 りんご塩

さて、りんごそばにはおススメの食べ方があります。

一口目はりんごそばに何もつけずにそのまま食べ、二口目はりんご塩を振りかけて食べ、三口目以降はつゆにつけたり、つゆと塩を合わせて食べたりと色々な味わいを楽しめるのです。

りんごの香りや風味がとても芳醇で、一口目に何もつけずにそのまま食べることをお勧めしている理由が実感できます。

りんご塩との組み合わせもとっても美味しいので、お塩とそばの組み合わせだけで食べてしまう人もいることでしょう。

りんご塩ででいただくのもおススメです

りんごそばは作るのが難しく前日までの予約制となっておりますが、他にも天おろしそばや鴨汁そばなどもあり、予約無しで食べることができます。

鴨汁そば

鴨汁そばは開店以来の人気商品です。

こちらの鴨汁そば、絶品なのですが鴨汁用のライスを頼むと鴨雑炊も楽しめます。鴨雑炊は残った汁にライスを加え、そば湯で味の濃さを調整します。このそば湯が生めんならではという感じでとても濃厚。至福の一杯でした。

彦庵 鴨汁そば

そば粉を振るう様子

店主の石戸谷さんは、そば粉を振るう様子を実演してくださいました。日々、石臼粗挽手打ちそばを仕上げている真摯な姿が伝わってきますね。

彦庵 そば粉を振るう店主

彦庵(HIKOAN)

住所 青森県弘前市茂森新町4丁目3-7※地図はこちら
電話番号 0172-32-8837
営業時間 11:00~15:00
17:00~20:00
定休日 毎週火曜日
HPhttp://hikoan.ftw.jp/index.html

過去掲載ブログはこちら → http://www.ringodaigaku.com/blog/2016/09/2016hikoan.html

Page Top