HOME - 食べる - お店の紹介(一覧) - CAFE & REATAURANT BRICK(ブリック)

CAFE & REATAURANT BRICK(ブリック)

2021年2月19日

今回は、弘前れんが倉庫美術館に隣接している「CAFE & REATAURANT BRICK(ブリック)」にお邪魔いたしました。

CAFE & REATAURANT BRICK(ブリック) 外観

お店のおすすめなどをお伺いしながらメニューを拝見し、お目当ての『HIROSAKI BRICK APPLE PIE(りんごの形のアップルパイ)』と、お店のおすすめデザート『APPLE CHEESE(アップルチーズ)』、有機茶葉にこだわった『H-MOCA BLEND TEA(アップルブレンドティー)』を注文いたしました。

『HIROSAKI BRICK APPLE PIE
(りんごの形のアップルパイ)』

『HIROSAKI BRICK APPLE PIE(りんごの形のアップルパイ)』
『HIROSAKI BRICK APPLE PIE(りんごの形のアップルパイ)』…¥900(税別)※テイクアウトは1個入り¥648(税別)、3個入り¥1,851(税別)

注文が入ってから店内でひとつひとつ焼き上げられる「りんごの形をしたアップルパイ」は、テイクアウトもできるのでお土産にも喜ばれそう♪

りんごの形が食べる前からテンションをあげてくれます。パリパリのパイの中に、温かくトロっとした「紅玉」とカスタードクリームが、美味しい一品。

店内ではナイフとフォークでいただけますが、テイクアウト時には、肉まんのようにガブッと豪快にかぶりついても美味しそうです。

こちらのアップルパイのレシピは「OSTERIA ENOTECA DA SASINO(オステリア エノテカ ダ サスィーノ)」笹森氏が監修しており、アップルパイ用に特注された『アップルパイクッカー』は、南部鉄器「OIGEN(おいげん)」にて作られました。

南部鉄器「OIGEN(おいげん)」の『アップルパイクッカー』
南部鉄器「OIGEN(おいげん)」の『アップルパイクッカー』

アップルパイクッカーに材料をセットし、オーブンで焼き上げますが、ご家庭で使用する際は直火で大丈夫とのことです。

店内でアップルパイを食べられるのは3月いっぱいまで。4月からは通販にてアップルパイ(冷凍)を注文できるそうなので、ぜひご利用ください!

『APPLE CHEESE(アップルチーズ)』

『APPLE CHEESE(アップルチーズ)』
『APPLE CHEESE(アップルチーズ)』…¥900(税別)

煮込んだりんごをベースに、クリームチーズとマスカルポーネチーズを使った濃厚なチーズが上にのっているバスク風チーズケーキは、今回りんご大学の一押しです。

チーズが濃厚なのに、りんごの味も負けていないチーズケーキは、笹森氏監修のもと、カフェのメインデザートとして考案されました。

こちらのデザートは通年を通していただけるとのことで、是非近くにいらした際には、食べていただきたい一品です!

『H-MOCA BLEND TEA(アップルブレンドティー)』

『H-MOCA BLEND TEA(アップルブレンドティー)』
『H-MOCA BLEND TEA(アップルブレンドティー)HOT/ICE』…¥550(税別)※パッケージのイラストは美術館の設計を手掛けた建築家の田根剛氏によるスケッチ画。ティーバッグ3個パック¥330(税別)

有機茶葉にこだわったアップルブレンドティーは、弘前りんごのほんのりとした甘さと、天然のハーブ(カモミールなど)のよい香りがブレンドされていて、クセがなくスイスイ飲んでしまう美味しい紅茶です。

デザートの邪魔をせず、とても飲みやすいアップルブレンドティー。デザートのおともに是非どうぞ。

お店の様子

木材とレンガを基調とした素敵な店内には、カフェスペースや展覧会グッズなどが購入できるミュージアムショップもあります。

A-FACTORYのシードル
店内に入ると正面に見えるA-FACTORYのシードルタンク。「弘前吉野町シードル」シリーズが製造されている

カフェでは、店内のシードルタンクで製造される「弘前吉野町シードルの飲み比べセット(¥2,750)」や、当日のおススメシードルの飲み比べができる「弘前産シードル飲み比べ3種(¥1,650)」などもありオススメ。

美術館と隣接しているものの、建物が繋がっているわけではないので、カフェのみの利用も気軽にできます。もちろん美術館2Fにあるライブラリーには、奈良美智さんが影響を受けた本に目を通すこともでき、ふらりと立ち寄っても素敵な時間を過ごせるのでしょう。

小津航(OZU WATARU)氏の作品「リンゴの星」
小津航(OZU WATARU)氏の作品「リンゴの星」
※小津航(OZU WATARU)氏の作品は、2021年3月22日(月)まで展示されています。

また、若手アーティストの作品展示も行われており、今回の取材時には、BRICK(ブリック)1階の壁に小津航(OZU WATARU)氏の作品「リンゴの星」が展示され、カフェでお茶を飲みながらご覧いただけます。

カフェの雰囲気を楽しみながら、りんご大学一押しの『APPLE CHEESE(アップルチーズ)』や『HIROSAKI BRICK APPLE PIE(りんごの形のアップルパイ)』、そして『H-MOCA BLEND TEA(アップルブレンドティー)』でお茶をするもよし、また、お食事メニューも充実しているので、ランチやディナーも是非味わってみたいですね♪

CAFE & REATAURANT BRICK(ブリック)

住所 青森県弘前市吉野町2-11 弘前れんが倉庫美術館 カフェ・ショップ棟 ※地図はこちら
電話番号 0172-40-2775
定休日 火曜日、その他、美術館の休館に準じる
営業時間 カフェ&レストラン 9:00-22:00 ( L.O 21:00 ) ショップ 9:00-22:00
カフェ&レストラン 11:00−18:00
ショップ      9:00-18:00
※時短営業中につき、18時までとなります。再度変更になる可能性もございます。詳細はCAFE & RESTAURANT BRICK Facebook等にてご確認ください。
駐車場 駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、近隣駐車場をご利用ください。
URL 弘前BRICK株式会社のECショップサイト ←ご購入はこちら
CAFE & RESTAURANT BRICK ホームページ
hirosaki.brick Instagram
@hirosaki_brick Twitter
CAFE & RESTAURANT BRICK Facebook

Page Top