HOME - 食べる - お店の紹介(一覧) - コトリcafe

コトリcafe

2015年11月24日

本日は、百石町展示館内にあります、「コトリcafe」にお邪魔いたしました。

コトリcafeでは、「りんごカフェめぐり」期間中、不定期販売の「コトリンゴパイ」や、各種りんごを使ったマフィンなどをメニューにそろえております。

店内は、おしゃれなのに落ち着く雰囲気で、まったりと良い時間が過ごせそうです。

コトリcafe 店内

さっそくですが、りんごを使ったメニューを注文いたしました。

こちらは、不定期販売の「コトリンゴパイ」になります。(写真のリンゴジュースは別途注文したものです)

コトリcafe コトリンゴパイとリンゴジュース

かわいらしいトレーにのっての登場に、カフェのおしゃれな雰囲気も相まってテンションがあがります。

パイというと四角いイメージを持っていましたが、こちらのコトリンゴパイは、かわいらしいパイにしたいという思いで試作を重ねられ、一人用サイズの丸い形になったそうです。

食べると、ふんわりとあたたかく、中のアーモンドクリームがとても美味しいです。そえられた生クリームをつけて食べると、より一層シナモンとアーモンドクリームのハーモニーを楽しめます。

小さいオーブンで手作りされているので、なかなか作れないレア商品とのことですが、来店の際、コトリンゴパイがありましたら、ぜひ食べてみてくださいね!


また、「タルトタタン風マフィン」もおすすめです。

コトリcafe タルトタタン風マフィン

りんごをキャラメルで煮詰めおり、少しほろ苦く(りんごが甘くなりすぎず)食べやすいです。

盛り付けるときに、上下逆転させマフィン部分が下になるようにしているそうです。このように、りんごを煮詰めたり、上下逆転の盛り付けが、タルトタタン風と名付けられた所以でしょうか。

また、りんごは紅玉がレシピにぴったりとのことで、紅玉のあるしばらくの間は、こちらのタルトタタン風マフィンをお出しできるとのことでした。

続きまして、いつも人気の「アップルシナモンマフィン」のご紹介です。

クランブルをまぶしていて外側はサクサクの食感ですが、中には角切りりんごがふんだんに混ぜ込まれていて、しっとりふわふわです。シナモンも絶妙なかんじで味に彩りをそえています。

さすがの人気商品だけに、とても美味しく気に入りました!

コトリcafe アップルシナモンマフィン

今回はお目にかかれませんでしたが、他にも、タルトタタン風ケーキなど、日によって色々作っていらっしゃるとのこと。その日のメニューは、お店の黒板で確認できます。

コトリcafe 店内の様子

こちらは、今回の取材でお世話になったumekkoさんです。

実はumekkoさん、以前りんご大学のホームページでコラムを連載してくださっておりました。

http://www.ringodaigaku.com/play/book/column1-page1.html

「りんごとさんぽ♪(全8回)」というタイトルで、りんごに込めた思いと季節ごとに変わる風景を爽やかに綴ってくださっています。

コトリカフェに通じる、ゆったりとした雰囲気を、コラム「りんごとさんぽ♪」からも味わえますよ。

帰りがけに、「りんご大学広告(名刺サイズ)」を置かせていただきました!(写真右上です)

コトリcafe 広告

こちらの広告を一人でも多くの方に手に取っていただき、りんご大学を見て頂ければ、とても嬉しいです。何卒よろしくお願いいたします。

また、コトリcafeでは、来年の3月ころまで、月1回イベントを開催予定とのことです。

上記写真左下は、近々のイベント「クリスマスリースを作ろう♪ in コトリcafe」のチラシです。

本物の枝を何本も束ねて作っていくそうで、素敵なクリスマスリースに出会える予感がいたします。

※詳しくは、コトリcafe facebookをご確認ください。

美味しいりんごのスイーツメニューに、おしゃれなで落ち着ける雰囲気のコトリcafe。

弘前公園にも土手町にも近い場所にありますので、ゆっくりりんごメニューを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。

コトリcafe

住所 青森県弘前市百石町3-2 百石町展示館※地図はこちら
TEL 0172-88-8504
営業時間 11:00~19:00
Facebook @hirosaki.kotoricafe
〇ひろさきりんごカフェめぐり Facebook https://ja-jp.facebook.com/hirosakicafemeguri
〇りんご王国公式ページ http://www.ringo-kingdom.com/

過去掲載ブログはこちら → http://www.ringodaigaku.com/blog/2015/11/post-504.html

Page Top