りんご大学 旧ブログタイトル画像

蜜入りりんごを食べよう!

 

mitsu-logo.jpg

 

 12月にしては異例の大雪に見舞われている日本各地。りんごの産地でもかなり降りました。生産量日本一の青森県では、平地でも多い所で積雪50cm以上!本格的な冬の訪れです。

 
それでもりんごはまだまだ出荷されます。今のりんご、とっても美味しいんです!
 

 ほとんどの人が知っており、食べられているのはやはりサンふじ。さらに美味しいと好まれるのは蜜入りりんごです。どれが蜜入りかなー?と手にとって買う人も多いでしょう。

蜜入りりんごの見分け方、知りたい人が多いようです。この時期、新鮮でほどよく完熟したりんごが手ごろな値段で売られています。そして買って食べるなら、蜜が入って美味しい!と思えるりんごがいいですよね。でも具体的にどう選べばいいんだろう?と思ってる人がいるのかもしれません。

****蜜入りりんごの見分け方****

1.ツルの部分をみる
・・・りんごのてっぺんのツルの部分に注目してください。ツルが太くてしっかりしているものを選んでください。
 
2.お尻の部分をみる
・・・りんごのお尻に注目してください。そこがりんごの”地肌”です。その部分が青いよりも、黄色や赤いものを選んでください。それが熟している証です。
 
3.重い方を選ぶ
・・・売り場を見てみると、並んでいるりんごは大体同じような大きさです。そんな時は両手に持って、重さを比べてみましょう。水分が多く入っている方が、蜜入りの可能性が大です。
 
mitsu-turu.jpg  mitsu-shiri.jpg  mitsu-mitsu.jpg

 以上が簡単な蜜入りの見分け方です。また、りんごを触ってみてちょっとベタベタするものも有力候補!熟しているサインですので、避けずに食べてみてくださいね♪

 

☆そもそも蜜って何?という方はこちらをご覧ください☆

 

昨今、様々な健康効果で注目もされているりんごをはじめとする果物。今年も残り一カ月を切りました。美味しく食べて、健康に今年を乗り切りましょう!

ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

 

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどをお届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?
 

 

カテゴリ:

りんご大学とは

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。

◯ りんご大学TOP

◯ 旧ブログTOP

◯ 新ブログTOP

Official SNS

  1. Instagram
  2. Twitter
  3. Facebook