このサイトは、青森りんごTS導入協議会が運営しています。

HOME - 品種・統計 - りんごの品種 - 王林(おうりん)

王林(おうりん)

食べる時期

10月下旬~翌年6月頃

同時期の品種:陸奥シナノゴールドぐんま名月こうとく大紅栄、他

オススメの食べ方

おススメの食べ方画像

スタッフの感想♥

甘くてジューシーで安定の美味しさ。香りもよい。

POINT

・農林水産省への品種登録はしていませんが、「ふじ」に次ぐ生産量を誇る大品種です。
・その味から消費者からの評判も良く、生産者間でも着色管理不要の省力品種として人気があります。

貯蔵性

非常に高い。冷蔵庫で保存・管理したものが翌春まで見られる。

詳細

分類 晩生種・10月下旬
味の特徴 酸が少なく、甘さが強い。独特の甘い芳香がある。
大きさ・形 300g前後・長円~長円錐
果皮色 鈍い緑黄色。ひび状のサビの発生が多い。果点が目立つ。
かけ合わせ 種子親「ゴールデンデリシャス」 × 花粉親「印度」
品種紹介ブログ
りんごのチャート表
有袋りんごと無袋りんご