HOME - 品種・統計 - りんごの品種 - 金星(きんせい)

金星(有袋)

無袋
有袋
三日月金星
金星(無袋)
金星(有袋)
三日月金星

金星(有袋)

※撮影場所:青森県産業技術センター りんご研究所

食べる時期

11月上旬~2月上旬

同時期の品種:ふじ美丘アンビシャス、他

オススメの食べ方

スタッフの感想♥

甘さと酸味のバランスよく、ジューシーで美味しい。

POINT

・嶺峰岩木山の麓で作られた黄金色のりんごなので、「金嶺(きんれい)」と命名されましたが、同じ名前が先に使われていたので、「金星」と改名されました。
・きれいな黄金色で金星(きんぼし)とも読めるので、縁起物として扱われることが多い。

貯蔵性

常温で1ヶ月、普通冷蔵で3ヶ月程

詳細

分類 晩生種・11月上中旬
味の特徴 甘味と良い香りがある。爽やかな歯ざわり。
大きさ・形 350g程・円~円錐形
果皮色 黄金色
かけ合わせ 種子親「ゴールデンデリシャス」 × 花粉親「デリシャス系品種と言われている」
品種紹介ブログ
りんごのチャート表
有袋りんごと無袋りんご