HOME - 品種・統計 - りんごの品種 - 陸奥(むつ)

陸奥(有袋)

無袋
有袋
文字絵りんご
陸奥(無袋)
陸奥(有袋)
文字絵りんご

陸奥(有袋)

食べる時期

10月下旬~2月中旬

同時期の品種:王林ぐんま名月シナノゴールド、他

オススメの食べ方

スタッフの感想♥

硬い。ちょっと酸味あるけどジューシーで美味しい。

POINT

・無袋と有袋で見た目が大きく変わる品種です。昔は桃紅色の有袋陸奥だけが高価で取引され、有袋陸奥1個の値段が黄緑色の無袋陸奥1箱に相当しました。
・イギリスでは非常に有名な品種です。イギリス品評会では「King of apples」と呼ばれ、「Crispin」という別名がつけられています。

貯蔵性

CA貯蔵で長期保存可能。主に普通冷蔵で2月頃まで

詳細

分類 中生種・10月中旬~下旬
味の特徴 甘酸適和で食味が良い。穏やかな良い芳香がある。
大きさ・形 400g程。1kgを超すものもある。・長円形
果皮色 桃紅色
かけ合わせ 種子親「ゴールデンデリシャス」 × 花粉親「印度」
品種紹介ブログ
りんごのチャート表
有袋りんごと無袋りんご