黒星病対策マンガが出来ました

投稿者: | 2019年2月4日

りんごを栽培するにあたり、どうしても避けられないものの中に、自然災害や病害虫の存在があります。

生産者さんは様々な対策を講じていますが、3年程前から「黒星病」という病気をよく耳にするようになってきました。特に昨年は津軽地方での発生が目立ち、生産者さんを悩ませています。

昨年は発生が多かったにもかかわらず、生産者さんは皆きちんと対策をしたため、園地によって多少の差はあるものの、それほど大きな影響には及びませんでした。

しかし、これ以上の被害拡大を防ぐために、徹底した防除を皆で取り組まなければなりません。

そこで、りんご生産者が主体となり構成される「青森りんごTS導入協議会」と協議会の事務局である「弘果総合研究開発㈱」が、黒星病対策についてわかりやすく伝えるために、マンガ『みんなで取り組む黒星病対策~防除の基本となる落葉処理の重要性~』を制作いたしました。

原案・脚本を弘果総合研究開発㈱とライターの山内美香氏、マンガ作成は「マンガ版 我ら林檎人」のマンガも手掛けている室崎ランコ氏、さらに弘前大学農学生命科学部の佐野輝男教授に監修をしていただいたそうです。

このマンガは、黒星病の発生サイクルや、黒星病発生原因とされる被害落葉の処理の重要性について描かれており、ストーリー仕立てのマンガにしたことで、幅広い年代の生産者さんに興味を持って読んでもらえることと思います。

個人だけでなく、地域一丸となって黒星病対策をすることで、今年も良質なりんごが生産できるよう願いたいですね。

※黒星病はりんごの表面に発生します。しかし、黒い部分を取り除けば、何ら変わらず美味しく頂けます。黒星病のりんごを食べても健康に影響を及ぼすことはありませんので、安心してお召し上がりください。

 

マンガは下記バナーからもご覧いただけます。

 

 

ringo_line.gif

 

ringodaigaku_link04.gifりんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。
⇒ りんご大学ホームページはこちらです。

 

ringodaigaku_mail.png

「りんご大学だより」は、りんごの魅力やりんごの最新情報などを週1回お届けするメールマガジンです。ご登録は無料です。あなたもりんごのある美味しい生活をはじめてみませんか? ⇒ 配信ご希望の方は、こちらへ