2010年8月アーカイブ

100426yomesan-logo.gif

-16.黒豆-
 

あれは遠い昔のことです。
(突然ですが語らせてください。)
3人の子どもたちがまだ幼かった頃。
毎日、子どもたちをりんご畑に連れて、作業の手伝いをしていました。
家には人出が足りなかったので、少しでも手伝いができれば…と思っていました。
ですが、子どもたちがまだ幼かったので、手伝いというよりは畑での育児でした。
雨が降ってくれば、即席でテントを張って子どもたちを入れたり、
車の中で昼寝させたりしました。
そして夕方、子どもたちを連れて家に帰ると、
今度は夕飯のしたく、後片付け、洗濯…
風呂、就寝、朝起きて朝飯の支度、また畑へ…
と、ほんとに息をつくひまもなく、毎日がバタバタとしていました。
今思い返すと、よくもまーがんばったもんだと我ながら感心してしまいます。
若かったからでしょう。
今、そんなことをする人なんていないだろうな~。
とにかく、あの頃は嫁として少しでも家の役に立てればと思って働いていました。

…ケナゲでした。トホホ。

今はその甲斐あって、こんな立派なお母さんに成長しましたよ。
夫や娘たちの制止も払い切り、さらなる進化を遂げるつもりです。
 

最近は朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなりました。
我が家で一番はやく収穫する品種は「つがる」ですが、「葉とらず」なので、
葉取り作業は行ないません。今は「ふじ」のバヤ(徒長枝)切りをしています。
まわりの畑では、「つがる」の葉取り作業をしています。

20100828yomesan2.jpg↑「つがる」の実はこんな感じです。
例年だと、もう色が付き始めているのですが、まだ青々としています。
今年は花が遅く咲いた分、実の成長もやや遅いのかもしれません。
食べてみると、まだ渋みは残っていますが、
「つがる」のさっぱりとした甘さが出ています。

20100828yomesan1.jpg

↑こちらはりんご畑の片隅で栽培している黒豆です。
まるまる太っています。おいしそう。
収穫したら乾燥させて、砂糖で煮て食べます。
我が家の冬のおやつです。
 

うちではりんごの他にも野菜、豆類を栽培しています。
採れた野菜や豆は家で消費しています。
これからは野菜や豆などもちょくちょく紹介していこうと思います♪

seichourkiroku-logo.gifりんごの成長記録を、一本の木に注目して、

毎週更新していきます!  

   -りんごの果実 18 

 現在のりんご花芽の状況をお知らせいたします。

8月27日(金) 9:00 気温25℃ 小雨

 

今日は朝から曇り空が広がり、雨がぱらぱらと降っていました。日中は気温がまだまだ高く、蒸しついた暑さが続いていますが、夜は過ごしやすく感じるようになりました。
 
園地では、先週伸びていた徒長枝がきれいに切り取られました。りんごの実の横幅は73㎜になり、順調に成長しています。

青森県では、これからも暑い日が続く見込みです。晴天が長く続くと、りんごの日焼けが心配されます。日焼けとは、直射日光に長時間さらされることにより、りんごの表面が変色する現象です。葉取り作業の調整などにより、日陰を増やすことでりんごの日焼けを防いでいきます。

20100827seicho3.jpg<前回>徒長枝が伸びていました。

20100827seicho2.jpg

<今回>徒長枝がきれいに切り取られました。

【成長の目安】    

 時期 発芽・展葉  開花   肥大   着色管理 収穫 休眠  
 状況発芽展葉 
開花 
(始め)
開花 
(満開)
受粉 
結実 
(落花)
 摘果肥大 葉取 
つる
まわし 
 収穫 落葉剪定 
 平年4/9 4/19 5/8 5/14  5/18  6/3   11/5   
 今年 4/74/20  5/135/18  5/21  6/3      

 

  ※「今年」とは、成長記録を取っている「りんごの木」の記録です。

100426yomesan-logo.gif

 

-15.野菜料理-


お盆もすぎ、ようやく落ち着いた生活が戻ってきました。
盆中は、親戚を訪問したり、訪問されたりと、久しぶりに会う方々との話も弾みました。

20100821yasai.jpg我が家は、野菜を使った洋風料理が大好きです。
ラタトゥイユ、パスタ、ピザなどなど…。
先日は、家の庭で採れたナス、トマト、ピーマン、オクラを使って、
野菜とチーズののっけもりを作りました(下の写真です。)
一見難しそうですが、案外簡単に作れます!

トマト、ナスを適当な大きさに切り、粗みじん切りした玉ねぎ、エビと一緒に炒め、
ケチャップ、コンソメを加えて味つけをします。
大きい皿にゆでたペンネをしきつめて、上に炒めた具材をのせ、
とろけるチーズを散らし、オーブンで10分ほど焼いてできあがり。

イタリア料理っぽいです。
野菜大好き~ペンネ大好き~
という方はぜひ作ってみてください。

写真左は、オクラとイカの和え物です。
小口切りにしたオクラと細かく刻んだイカに、
しょうゆ、酒、みりんで味をつけ、
お好みでとうがらし、わさびをつけて食べます。
さっぱりしてとってもおいしいです♪
 20100821ryouri.jpg

 我が家では夏になるとトマトが大量に収穫されます。
なので、ラタトゥイユやトマトソースのパスタ、トマトと肉の煮込みなど、
この時期はトマトの消費量が半端ではありません。
朝、昼、晩と、食卓に必ずといっていいほど、トマトがあります。
ちなみによく作るのが、ラタトゥイユ風サラダです。
トマトと、熱を加えたナス、ピーマンを適当な大きさに切り、
にんにくのみじん切りを入れたオリーブオイルドレッシングで和えます。
これでできあがり。好みでしょうゆを入れて食べます。
本当にトマトのオンパレードです。
あれやこれやと考えて、飽きずにおいしく食べれるように工夫しています。
美容と健康にもってこいです。元気ハツラツ。

さて、りんご園の状況についてですが・・・
盆中はりんご畑に行かなかったので、まわりの園地の状況をお知らせします。
もう早生種「つがる」の葉取りをはじめている園地がみられます。
数年前までは、8月25日くらいからボチボチ葉取りをはじめる園地が多かったのですが、
今は全体的に1週間くらい早まっています。
早めに収穫して出荷すると、高値で取引されるからです。
とはいうものの、なかなかりんごの値段が上がりません…。
このご時世にはしかたのないことだとは思いますが。
早く景気が回復してりんごが売れますように。

あわただしくも、楽しかったお盆休み。
来週からは葉取り作業がはじまります。
がんぼるぞ~!!

 

seichourkiroku-logo.gifりんごの成長記録を、一本の木に注目して、

 
毎週更新していきます!  

   -りんごの果実 17 

 現在のりんご花芽の状況をお知らせいたします。

8月18日(水) 9:00 気温25℃ 晴れ

先週、台風4号が本県に接近し、りんご園への被害が心配されていましたが、強風もなく、落果などの被害はみられませんでした。先週の後半に降雨が続いていましたが、盆明けより天気が回復し、果実も順調に成長しています。

 

  太陽の光を浴びて、すくすくと育っています       先週よりも5㎜ほど成長しました

20100818seichou2.jpg

20100818seichou.jpg

【成長の目安】    

 

 時期 発芽・展葉  開花   肥大   着色管理 収穫 休眠  
 状況発芽展葉 
開花 
(始め)
開花 
(満開)
受粉 
結実 
(落花)
 摘果肥大 葉取 
つる
まわし 
 収穫 落葉剪定 
 平年4/9 4/19 5/8 5/14  5/18  6/3   11/5   
 今年 4/74/20  5/135/18  5/21  6/3      

 

  ※「今年」とは、成長記録を取っている「りんごの木」の記録です。

100426yomesan-logo.gif

 

-14.台風- 

 

蒸し暑いです。
今日はあまり気温が上がっていないにもかかわらず、
湿度がかなり高めです。
もう不快指数100ぐらいです。
今りんご畑では、
樹に生えている不要な枝(バヤと呼んでいます)
を取り除く作業をしています。
も〜暑くてバヤを切る気にもなれません。
(といいつつちゃんと仕事はしてますよ!)

20100816baya.jpg
以前も申し上げましたが、私はあまり汗をかきません。
しかしどういうわけか、今年の夏はめちゃくちゃ汗をかいております。
娘や主人からは、「更○期じゃねーのか?」と言われております。
それは・・・否めません。
早かれ遅かれ、避けては通れない道ですから。
暑さには強かったのですがねぇ・・・。

 

木曜、台風が青森を通過しました。
通過したのですが、風が全く来ませんでした。
雨は強かったのですが。
本当に通過したの?と思ったくらいです。
天気予報を見て、覚悟はしていたのですが。
なにはともあれ、強い風が来なくてよかった!

 

毎年この時期になると、台風19号を思い出します。
別名「りんご台風」とも呼ばれています。
忘れもしない、あれは19年前の9月29日でした。
朝方から急に風が吹き出し、みるみるうちに突風が吹きすさび、
家の屋根が剥がれそうなくらいでした。
我が家のそばに、近所の家のりんご畑があるのですが、
強風でその畑のりんごの実が9割ほど落ちているのが見えました。

主人が19号台風直撃の前日、急いで「世界一」のりんごを収穫しました。
テレビの天気予報をチェックしての、ギリギリの判断でした。
その「世界一」は台風の難から逃れ、その後高値で売れましたが、
それだけではとても暮らせる収入ではありませんでした。
今でも、台風が上陸するかどうか、というところで、
早めに収穫する農家がみられますが、
台風が来たら高値、来なかったら安値のどちらかになります。
ほとんどバクチのようなものです。

 

台風19号が通り過ぎたあと、すぐに我が家のりんご畑に行きましたが、
その被害の有様を見てボーゼンとしてしまいました。
もうすぐ収穫、というところで・・・。
言葉が出ませんでした。
しかし、その頃はあまり現実感がありませんでした。
嫁に来たばかりで、まだ家計をまかされるほどに至らなかったからです。

それが、一家を支えている今、
もしあんな台風がまた直撃したらと思うと、ぞっとします。
19号の際、義父や義母、そして主人は、
その時私が感じていた以上に大変だったと思います。

今年も何事もなく、無事に収穫できますように。ただそれだけです。



 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg