2016年2月アーカイブ

料理研究家コウケンテツ監修!Happyおうちレシピ

第7回目となる今回のレシピは “さつまいもとリンゴのコロコロコロッケ” kou_sukiyaki.jpg なめらかなさつまいもに、りんごのほのかな酸味とフルーティな香りがプラスされ、
お子様のおやつにぴったりのコロッケです。
見た目もりんごのように盛り付ければ、おもてなしに喜ばれますよ。

 



kou_prof_blog.jpg

料理研究家 コウケンテツ

大阪府出身。旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案。テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。
一男一女のパパでもあり、自身の経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。
著書は「コウケンテツのおやこ食堂」(白泉社)、「こどものまんぷく ごはん」(家の光協会)「幸せの野菜ごはん」(文化出版局)、「弁当」(講談社) など多数。

コウケンテツHP打開新視窗 http://www.kohkentetsu.com/

hina_top_b.png

ひな祭りは女の子のすこやかな成長を祈る節句の行事です。
ひな人形などを飾り、お寿司や雛あられを食べましょう。

 

*   *   *

 

ひな祭り向けのレシピや、りんごで雛人形を作ったものなど、ご紹介しております。

また、後日、コウケンテツさんのひなまつりメニューもご紹介予定です!

もっと読む

ひな祭り特集01.png

 

【りんご大学】

りんご大学はりんごに関する色々なことを楽しく学ぶことができるバーチャル大学です。
りんご大学公式ページはこちら→http://www.ringodaigaku.com/

ringolife_banner.jpg

津軽に移り住んで3年目。
じゃいご(=田舎の)女将が、暮らしの中にみるりんごをテーマに、
小さな発見・驚き・感動をつづります。

 


 

 第六回目は「小さな“ゆめ”と、りんごの絵」です。

 

例年より暖かいといわれるだけあって、雪関連のイベントが目白押しとなる2月でも、寒さに身震いするどころか、春がそこまで来ているような陽気に見舞われ、少し戸惑いを感じます。通勤や保育園の送迎、日用品の買い物など、出歩く機会が多いので、生活するには便利ですね。ただ、季節を逆手にとって遊ぶにはちょっぴり寂しく感じます。

にぎやかな年末年始が過ぎ、日々の生活が落ち着いてくるこの時季になると、息子の誕生日がやってきます。そうすると「ああ、震災から○年がたったのか」と思い馳せます。

東日本大震災の発生時、私は息子を出産したばかりで、実家(岩手県盛岡市)に身を寄せていました。朝からぐずりがひどかった息子は、なぜかあの激しい揺れが起きた瞬間に眠りに落ち、皆がパニックで騒然としているなか、気を失ったようにぐっすりと眠り続けました。.........続きを読む

 

  記事全文はこちら

ringolife_5.png

 

 

 


 

kaori_uehara.jpg

上原 香織 プロフィール

盛岡市生まれ。土手町「鮨たむら」女将。出版社、広告代理店勤務を経て、フリーライターとして活動。結婚、夫の転勤を機に弘前市に転居する。現在は夫婦ですし店を切り盛りしながら、青森のおいしいものを探索中。趣味は観光と登山。一児の母。

「鮨たむら」の店舗情報はこちら

明日はバレンタインですね。

大切なあの人に、普段お世話になっているあの人にチョコを贈ろうと準備している方も少なくないでしょう。

最近では自分へのご褒美に美味しいチョコを用意する人も多いそうです。

さて、数々のりんごスイーツを紹介しておりますが、チョコレートとりんごって、実はとっても合うんです!

今回は贈り物にも自分用にもピッタリなりんごのスイーツをご紹介します。

 

●りんごとチョコクリームのミルフィーユ

料理研究家・コウケンテツさんのレシピ、りんごとチョコクリームのミルフィーユ。

パイシートを使用しているので手軽に作れます。

ゆったりティータイムにいかが?

⇒詳しいレシピはこちら

 

ポム・ショコラ -大人のショコラスイーツ-

158_01.jpg

ジューシーなりんごと濃厚なチョコレートをほろ苦いココアパウダーで包んだ大人の味。

お好みで洋酒を加えれば更に香り高いスイーツに!

可愛らしい一口サイズで食べやすさもgood。

⇒詳しいレシピはこちら

 

●クランブルアップルパイ

158_01.jpg

冷凍パイシートを使うので手軽にアップルパイが作れます。

クランブルの食感も楽しい、本格派です。

お好みでチョコレートソースやアイスクリームを添え、いつもとはちょっと違ったデザートに。

⇒詳しいレシピはこちら

 

●生チョコりんご大福

158_01.jpg

程よいシャキシャキ食感のりんごととろけるチョコレートをもちもちのお餅でくるんだスイーツ。

お餅・りんご・チョコレートの食感が楽しい♪

生チョコの甘さとりんごの酸味が絶妙です!

⇒詳しいレシピはこちら

ringo_line.gif

 

いかがでしたか?レシピを参考に、自分好みにアレンジするのも楽しいですね。

バレンタインの贈り物に、自分へのご褒美に、ぜひりんごとチョコのスイーツはいかがですか?

 

banner_ora_ja_l.png

音楽ライター・オラシオの「りんごと音楽」 

~りんごにまつわるエトセトラ~

 


 

音楽ライター・オラシオさんが、りんごについて熱くゆるく語るコーナー。

気になる第六回目の記事は「バレンタインのリンゴ」です。

 

私の両親は放牧的教育方針で、そこそこ成長するまで人生の道を好きに歩けたのですが、群れを離れる(=人の道に背いたことをする)ときつい鞭が飛んでくるという感じでした。まさに放牧です。そんな環境で育ったので、必然的に「どうせなら何か面白い体験がしたい」というふらふらした性格になります。大学進学の際も「どうせひとり暮らしするなら、ここ(大阪)とはまったく環境が違うところに住みたい」という気持ちだけで弘前の大学を選びました。4月なのに粉雪がぱらついたり、道ゆくオシャレな女性が見かけとのギャップも激しく話すバリバリの津軽弁の意味がわからなかったり、一晩明けると窓の外が一面の銀世界になっていたり。弘前では、実家のある大阪にい続けていたら絶対に体験できなかっただろうことがたくさんありました。そんな中でもとりわけ温かい思い出として記憶に大切にしまっているものがあります。…もっと読む

 

ora06_01.png

 


 

【オラシオ】

ポーランドジャズをこよなく愛する大阪出身の音楽ライター。現在は青森市在住。

 ⇒ twitter

⇒ facebook

⇒ note

1  2  3

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg