2009年12月アーカイブ

平成21年りんご止市

091224tomeichi.gif

12月28日、青森県津軽地方のりんご産地市場において、平成21年りんごの止市が行われました。

多くの関係者が見守る中、この日上場された「ふじ」「王林」などが競り人の威勢の良いかけ声と共に次々と競り落とされ、平成21年最後の取引を終了しました。

091228tomeseri.jpg平成21年のりんご生産は、昨年のような霜害や雹害など気象災害がなく、まずまずな豊作年となりました。しかし、今年、夏季の降雨が多かったことから、ツル割れの被害が少し目立ちました。それでも、ぜひ消費者の皆様へ上質で美味しい青森りんごを食べてもらいたいとの思いから、生産者たちは丁寧な栽培に心がけ、収穫後にもシッカリとした選果に取り組んで、おいしいりんごを出荷できるように努めてきました。

091228tomehuji.jpg
止市に上場されたりんご「サンふじ」

091228tomeseisansya.jpg

止市に訪れた生産者の方々

 生産者の皆様、平成21年のりんご栽培 お疲れ様でした。

 

現在、平成21年産りんごの収穫が終わったばかりですが、生産者たちは来年のりんご栽培のために、いろいろな準備作業を始めます。

来年もおいしいりんごが収穫できるように、皆さんからの応援もよろしくお願いいたします。

*平成22年りんごの初市は、平成22年1月5日に行われます。

091221taiwan-apple-logo.gif21年産りんごは、雹や台風などの大きな被害がなく、ほぼ無事に収穫できました。そして、国外への輸出も順調に進んでいます。その主な輸出先は、言うまでもなく台湾です。

2002年2月、台湾が世界貿易機関(WTO)に加盟して以来、輸入枠の廃止、輸入枠の入札制廃止、関税の引き下げなどがあり、日本のりんご輸出量が大幅に増加しました。              2008年産りんごの輸出量は全国で22,256トン、そのうち台湾向けはなんと9割、さらに、台湾へ輸出されるりんごの割が青森県産りんごなのです。

では、今の台湾では、どのようなりんごが売られているのか、覗いてみましょう。
 
 091228hujitinretu.jpg
 
 まず目につくのは、山積みにされた「サンふじ」です。やはり「ふじ」の人気は強いようです。
1個 99台湾ドルで、日本円で約297円です。
写真の右手前は「世界一」です。奥には「王林」も見えます。
 

それでは、他の品種と販売価格も見てみましょう。091228toki.jpg

陸奥 1個 79台湾ドル 約237円です。
トキ 1個 99台湾ドル 約297円です。

091228kinsei.jpg

世界一 1個 89台湾ドル 約267円です。
金星 1個 69台湾ドル 約207円です。
 
091228sekaiiti.jpg

こちらの「世界一」は特大で、1個 269台湾ドル 約807円です。
となりの「王林」は1個 89台湾ドル 267円です。

091228su-pa-.jpg

日本の販売価格より、だいぶ高い価格設定です。

これも、青森りんごの高品質とおいしいさがあっての価格ですね。

これらは2009年12月の台湾での写真ですが、日本のりんごは品質の高さから、やはり一番人気となっています。

甘くて、とてもジューシーな青森りんご。

これからも、どんどん世界に向けて進出して、多くの人に青森りんごを食べてほしいですね!

091221taiwan-campaign-logo.gif

12月19日から22日の4日間、青森りんごの主要輸出国「台湾」にて、青森りんごのPRキャンペーンが行われました。

このキャンペーンは青森県りんご対策協議会の主催で、青森りんごの輸出振興を目的として、台湾における青森りんごの消費拡大に向けた宣伝活動が大々的に展開されました。

 091227tiji.jpg
三村青森県知事も、青森りんごのPRに訪れました。
 
 19日に「大葉高島屋」、20日には「太平洋そごう忠孝店」にて、「2009青森りんごフェア」開催!
091227tinretu-1.jpg

091227tinretu1.jpg

大葉高島屋の様子太平洋そごう忠孝店の様子
  
クイズ大会や抽選会などに多くの台北市民が参加し、大変な盛り上がりを見せました。また、これらのデパートを含め、「Wellcom」(量販店)にて青森りんご試食宣伝会も開催され、皆様においしい青森りんごを試食していただき、とても好評を得られました。(下の写真は、抽選会の様子です。)091227tyuusen.jpg
 
さらに20日には、昨年に引き続き行われた台北国際マラソン会場にて、マラソンの応援にかけつけた家族の方々や子供たちに、青森りんごの写真入りPR用ウチワ4,000枚を配布、また、青森りんごをプレゼントするなど、多くの方に青森りんごをPRしていました。
091227suta-to.jpg091227PR.jpg
台北国際マラソンのスタート地点青森りんごのPRに参加した関係者
 
このキャンペーンによって、台湾での青森りんごの認知度が高まり、消費拡大に繋がることが期待されています。
ちなみに、今回の青森りんごキャンペーンは、生産者団体「青森りんごTS導入協議会」の協力もいただき、盛大に行われました。
091218smooth-logo.gif
忘年会シーズンを迎え、みなさんの胃や肝臓も忙しい時期になりました。
今回は『日本農業新聞』に掲載されていた、整腸作用のある「りんご」と肝機能を守る働きのある「ダイコン」を中心とした、お腹に優しい飲み物をご紹介します。
 飲みすぎや食べすぎでお腹の調子が…。
  食欲がない…。
そんなときにぴったりな、手軽に作れてお腹の調子を整えてくれる、サッパリとした飲み口のドリンクです!
 
りんごやダイコンの作用も載っていましたのでご紹介します。
 

 
リンゴとダイコンのスムージー
 

091218smooth.jpg

■材 料(2人分)
 
ダイコン
50g
リンゴ
100g
セロリ
1/2本
レモン汁
大さじ1/2
はちみつ
大さじ1
150~200ml
適量
リンゴ(飾り用)
適宜
 
 ■作り方:
1 ダイコン、リンゴは皮をむかずに、一口大にカットする。セロリは筋を取り除き、乱切りにする。
2 ミキサーに①と水、レモン汁を加えてかき混ぜ、ジュース状になってきたら、はちみつと氷を加えてかき混ぜて、シャーベット状に仕上げる。リンゴの薄切りを添えて、いただく。
 
 
 ≪はちみつ加え飲みやすく 胃腸に優しく作用≫
 
 肝臓のアルコール分解機能を高める食材は、チーズや牛乳などのたんぱく質だ。飲酒前に摂取しておくと、乳製品に含まれる脂肪が胃に膜を張って、アルコールの吸収を穏やかにしてくれる。
 飲んだ後は、胃腸の働きを整える酢やリンゴ、利尿作用のあるシジミやアサリ、肝機能を守る働きがある豆腐、ダイコンがお勧めだ。
 今回は二日酔い対策として、「リンゴとダイコンのスムージー(シャーベット状の飲み物)」を紹介する。消化促進、利尿作用のあるダイコン、胃腸の動きを整え、酒酔いを解消するリンゴ、二日酔いの頭痛の解消や肝臓の強化につながるセロリを組み合わせた。
 後味がさっぱりしていて、食べ物を受け付けないときでもOK。ダイコン、セロリ、リンゴは食物繊維が豊富なので、便秘解消にも役立つ。砂糖の代わりに、はちみつを加えることでダイコン臭さも消すことができる。
 はちみつは整腸作用があるので便秘、下痢の両方に良いと同時に、粘膜や皮膚を強化する働きがあり、胃痛を和らげる作用がある。(現代薬膳=やくぜん=コーディネーター・鈴木和代)
 
【日本農業新聞 2009年12月10日(木曜日)付】より

 
私も、早速いただきました。
りんごとダイコンの風味に清涼感があって、とてもおいしかったです。
ちなみにりんごは「サンふじ」を使いました。
皆さんもお試しください!

 

091221chinachrismas-logo.gifサンタさんの足音が聞こえてきました!
そう、もうすぐクリスマスです 
 
街角には、あちらこちらで華やかに飾られた、キラキラと輝くクリスマスツリーが見られます。
 
クリスマスと言えば、一番の楽しみはプレゼント!
サンタさんからの贈り物はホント楽しみですね!
 
今回は、中国での意外なクリスマスプレゼントを紹介いたします。
 
中国ではクリスマス・イヴにりんごをプレゼントしたり、りんごを食べる習慣があります。
なぜリンゴ?と不思議に思いますよね。
中国では、クリスマス・イヴを「平安夜(ping an ye(ピン アン ィヤ))」と言います。
 
そして、イブの夜に「平穏(平安)な一生を送れますように」と願い「平安果ping an guo/ピン アン グゥァ)」というものを食べます。
 
「平安果」の意味は「平安(平穏)の果実」で、省略していうと「平果(ping guo/ピン グゥァ)」となり、ちょうどりんごの「苹果(ping guo/ピン グゥァ))」と同じ発音になります。
 
だから、中国ではクリスマス・イブである「平安夜」に「平安の果実」となるリンゴを、キレイにラッピングして可愛いリボンをつけて贈ったり、食べたりします。
 
りんごにまつわる中国のクリスマス・イブのお話し。いかがでしたか?
 
091222china-Xmas.jpg今の時期は、デパート、スーパー、屋台まで山積みの「平安果」を見かけます。クリスマスに向けて、「平安果」も大忙しですね。
 
そして、若者だけの習慣から、いまでは子供から年配の方まで、幅広~い年齢で習慣になっています。
 
そして、ここ青森では、外国ではなかなか味わうことができない甘~くて、ジューシーなりんが沢山あります。
 
 
 
 
皆さんも、今年のクリスマス・イブには、親友や好きな人に美味しいりんごを一個ずつプレゼントしませんか!
 
ひとりひとり、一個のりんごに思いを込めて…。
 
☆★☆ メリークリスマス!!☆★☆
 
一日の笑顔、一年の祝福、一生の平安を連れて、クリスマス・イブの夜に幸せのりんごが届きますように。

 

1  2  3  4

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg