2012年9月アーカイブ

 

ringo100.jpg

 りんご大学から週に1回配信しているメールマガジン、『りんご大学だより』。

 

このたび、記念すべき100号を迎えることができました!

 2010年8月の第1号より2年、読者数も約十倍に増えました。これもひとえに、このメールマガジンを読んで下さっている皆様のおかげでございます。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!
 
我々スタッフ一同更なる努力を続け、皆様に情報を発信していけるよう頑張っていきますので、今後もよろしくお願いいたします!
 
 

◎レシピ集を更新しました!

このブログにて多数紹介しているりんごのレシピ。いくつかをホームページに移動しました。

 

これらすべて、ホットケーキミックスで簡単に作れるんです!簡単おいしいりんごのおやつで、食欲の秋を過ごしませんか?

レシピ集では他にもたくさんおいしいりんご料理をご紹介しています→こちら

ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどをお届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

 

 
今回の実習は「葉取り作業」です!
9月19日(木) 3・4校時 りんご科3年 授業担当 佐藤雄大先生
 
今回はりんご科の3年生(男子26名 女子11名)による実習です
 

 「葉取り」とは名の通り、りんごの木の余分な葉を取り除いていく作業です。綺麗な赤色にするため、果実を覆っている葉を摘み取っていきます。こうして多く日光が当たるようにすることで、ムラなく着色できます。ですが取りすぎると光合成が少なくなるので、見極めが大事な作業です!

 授業の前に先生からの諸注意。服装もしっかりと、危険のないようにしなければなりません。0919fuji-2.jpg

 今年は日差しが強く、果実の日焼けも心配されています。葉をたくさん摘み取ってしまうと色が着く前に日焼けしてしまい、果実が台無しになってしまいます。
今回は、北側の葉だけを取り除く作業です。
作業についての説明も終わり、はしごを持って各自ジョナゴールドの木へ!
 
 
 葉取りの作業は、1年生の頃から実習でやってきているので慣れているとのこと。さすが3年生ともなれば、手つきに迷いがないです!家の手伝いを日頃しているという子もいたので、みんな次々と葉を摘み取っていました。
   0919fuji-3.jpg  0919fuji-4.jpg
 
    0919fuji-5.jpg  0919fuji-7.jpg
 
   0919fuji-11.jpg  0919fuji-12.jpg
 
 9月も半ばだというのに、今年の残暑は異常なまでに気温が高い…この日も30度を超したのではないかという暑さと日差しで、みんな汗だくになりながらの作業でした。
0919fuji-8.jpg
    0919fuji-9.jpg 0919fuji-10.jpg
           休憩中は木陰でゆったり。        少し休んだらもうひと踏ん張り!!
 
 みんなのびのびと、おしゃべりしたりしながら作業していました。口を動かしても手は休みません!
0919fuji-6.jpg   0919fuji-13.jpg  0919fuji-14.jpg
 
 はしごを元の場所に戻して終了!お疲れさまでした!
    0919fuji-15.jpg  0919fuji-16.jpg
 

 りんご科で学んで3年目となる生徒たち。慣れた作業でも真剣に取り組み、言われる前に自ら動く姿には、最終学年の誇りが見え隠れしていました。まだまだ成長を続けながら、立派なりんごを育てていってください!!

ringoline.gif
 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどをお届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

 

今収穫されているりんご

shukaku.jpg  koumei.jpg
apple-g_jump.gif黄明
 
 黄明(こうめい)は、「つがりあんアップル」の一つです。9月中旬から収穫が始まります。淡い黄緑色をしていて、皮は薄めです。
 
甘さと酸味はバランスよく、歯触りも軽く多汁です。
皮ごと食べるのがオススメです!
 
 

 ※「つがりあんアップル」は、青森県の弘果弘前中央青果(株)が専用利用権を設定しています。現在6品種登録中です。

 

 sansa.jpg

 

 apple_jump.gifさんさ

 さんさとは名前の通り、「盛岡さんさ踊り」  が由来となっております。

鮮やかな赤色がとっても美味しそうです!シャキッとした歯ごたえに濃厚な味わい、酸味も甘味も強く感じます。

 

 

  

ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

りんごにシールを貼ろう!

0920top.jpg

 さて今回は、いよいよ作成したシールをりんごに貼りつける作業。今度はりんご科の生徒達が中学校を訪れて指導にあたります。
 
120920_1.jpg 作業の説明・挨拶を終え、生徒達は4つの班にわかれました。4人の先輩が1人ずつ班に入り教えていく予定です。自分たちの役割を確認して、みんなで園地へ移動!
 
   120920_4.jpg   120920_5.jpg
 まずは袋はぎ。ふじの袋はぎをするには丁度良い時期でした。作業をしながら、シールを貼るのに丁度良さそうなりんごを探します。日が当たり、形が綺麗なものがいいですね。
 
 りんごを選んだら最初は高校生がお手本を。ガーゼでやさしく表面を拭いて、シールをあてます。球体に平面のシールを貼るのですから難しい!歪まないよう、ゆっくりと作業していきます。
   120920_6.jpg   120920_10.jpg
    120920_7.jpg   120920_8.jpg
 
続いて中学生が挑戦!教わった通りに慎重に丁寧に。綺麗に貼れたかな?
   120920_9.jpg   120920_11.jpg
   120920_12.jpg   120920_13.jpg
 
 
 生徒達が自分で考えてデザインした個性的なシールがたくさん。若い感性が活かされています! seal.jpg
 
 最初は緊張からか、お互い遠慮がちにみえた生徒達。ですが一緒に作業していくうちに打ち解けた様子です。「先輩」と頼りにされたり笑いあったりしていて、すっかり仲良くなっていました。
 
 あっという間に時間が過ぎて、授業が終わりをむかえました。そして最後は記念撮影! 120920_18.jpg

この絵入りりんごは11月の収穫予定。できあがりが楽しみですね!

今収穫されているりんご

 

shukaku.jpg

 

  厳しい残暑もそろそろ終わろうとしています。今年もまた秋に向けて、りんごも着々と収穫されております。
今は早生品種が食べごろですので、よく売られている品種をご紹介します。
 
 tsugaru.jpg

apple_jump.gifつがる

 つがるは9月初旬から多く収穫されています。中旬頃にかけて食味も良くなる、早生品種のエース格です。

無袋栽培のものは「サンつがる」と銘打って、よく店頭で売られているのを見かけます。

酸味が弱く、それが甘さを引き立てている美味しいりんごです

 

 

 

 

mikilife.jpg

 apple_jump.gif未希ライフ

 未希ライフは8月下旬から収穫されています。「未希ライフ」という品種名は、1986年放映のNHKテレビ連続大河ドラマのタイトル「いのち」と、そのドラマの主役「高原未希」に由来するもので、「りんごの未来に希望を」という願いが込められています。 

果肉はやや硬く、小ぶりなりんごです。味は甘味と酸味のバランスがよく、ジューシーでさっぱりとしています。

  

 

 

 

kiou12.jpg

 apple-g_jump.gifきおう

 きおうの収穫期は9月上旬から。「黄色い王様」をイメージして作られた、岩手県オリジナルの品種です。 

こちらも甘味と酸味がバランスよく、それでも甘味のほうが強く感じます。口当たりのいい美味しいりんごです。

 

 

 

 

 

 

今後もおいしいりんご、紹介していきます!

 
ringoline.gif

 mailmagazine2.gif

   「りんご大学だより」は、りんごの魅力や、りんごの生育情報、おいしいりんごレシピなどを週1回お届けするメールマガジンです。
ご登録は無料です。あなたもりんごのあるおいしい生活をはじめてみませんか?

  配信ご希望の方は、こちらへ

 

月別 アーカイブ

メルマガ購読・解除
 

おススメレシピ


 もっと食べたい!毎日食べたい!「りんごトーストサンド」
recipe_184px.png

img_2251_72px.png
 アップルカッターのお求めは
 販売元:(株)弘果物流
 0172-27-1800
 hirokafleshbin_click_s.jpg