HOME - 食べる - りんごのレシピ

りんごと紅茶のパウンドケーキ

りんごと紅茶のパウンドケーキ(完成画像)

材料(9×18cmのパウンド型1個分)

  • 無塩バター     …… 100g
  • グラニュー糖    …… 80g
  • 卵         …… 2個
  • 薄力粉       …… 100g
  • ベーキングパウダー …… 小さじ1/2
  • 紅茶の茶葉     …… 6g(ティーパックなら3個分)
  • ■りんご
  • りんご       …… 1個
  • グラニュー糖    …… 10g

作り方

≪下準備≫

・材料は全て室温に戻しておく
・オーブンを180℃に予熱しておく
・薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておく

1. りんご 1. りんご<br>りんごは芯を取り除き、皮付きのまま約1cmの角切りにする。<br>切ったりんごにグラニュー糖をまぶし、フライパンで炒める。<br>強火で炒め水分が飛んだら火を止め、そのまま冷ましておく。

りんごは芯を取り除き、皮付きのまま約1cmの角切りにする。
切ったりんごにグラニュー糖をまぶし、フライパンで炒める。
強火で炒め水分が飛んだら火を止め、そのまま冷ましておく。

2. 生地 2. 生地<br>紅茶の茶葉をすり鉢などで細かくしておく。(ティーパックはそのままでよい)

紅茶の茶葉をすり鉢などで細かくしておく。(ティーパックはそのままでよい)

3. 3. バターを白っぽいクリーム状になるまで、泡立て器で練る。<br>グラニュー糖を数回に分けて加え、その都度、泡立て器でふんわりとボリュームが出るまですり混ぜる。

バターを白っぽいクリーム状になるまで、泡立て器で練る。
グラニュー糖を数回に分けて加え、その都度、泡立て器でふんわりとボリュームが出るまですり混ぜる。

4. 4. 溶いた卵を少しずつ加え、よく泡立てる。卵を一度に入れると分離しやすいので、少しずついれること。

溶いた卵を少しずつ加え、よく泡立てる。卵を一度に入れると分離しやすいので、少しずついれること。

5. 5. ふるっておいた粉類と紅茶の茶葉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。粉がまだ残っているくらいで、炒めたりんごを加え混ぜる。混ぜすぎないよう注意。

ふるっておいた粉類と紅茶の茶葉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。粉がまだ残っているくらいで、炒めたりんごを加え混ぜる。混ぜすぎないよう注意。

6. 6. オーブンペーパーを敷いた型に流し入れ、真ん中にくぼみをつけるようにならす。

オーブンペーパーを敷いた型に流し入れ、真ん中にくぼみをつけるようにならす。

7. 7. 180℃に予熱したオーブンを170℃に下げ、40~50分焼く。焼き始めて10分くらいしたらナイフで縦に切り込みを入れると、きれいに割れ目ができ、生焼け防止にもなる。

180℃に予熱したオーブンを170℃に下げ、40~50分焼く。焼き始めて10分くらいしたらナイフで縦に切り込みを入れると、きれいに割れ目ができ、生焼け防止にもなる。

8. 8. 竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。焼き上がったらすぐに型からはずし、冷ましておく。<br>冷ましてからの方が生地がしっかりとして、切り分けやすくなる。

竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。焼き上がったらすぐに型からはずし、冷ましておく。
冷ましてからの方が生地がしっかりとして、切り分けやすくなる。

コツ・ポイント

りんごは生で入れるより、炒めて水分を飛ばすことで、より味が凝縮します。

材料をワンボウルで混ぜていくだけですが、その都度よく泡立て器で空気を含ませることで、しっとりふわふわのパウンドケーキになりますよ。

りんごレシピ一覧